水とお茶のゲート

2014年6月9日 月曜日

キャンドルでのウェディング装飾に、鳥取県は米子に行ってまいりました。



当初は真っすぐ米子に向かう予定が、長野の松本に立ち寄り仲間に会い、上高地のすぐそばの「安房峠」を越え、


abo


曾祖母に会いに富山に立ち寄り、実家の京都に一泊し、


taiyo


太陽の塔を横目に、米子入りをしました。


yonagodo



会場はコンベンションホールを使用した広いところで、今回は入場ゲートを担当させていただきました。



wedding



直径5.8Mの竹のドームを初使用。


yonago


今回の装飾は200年続く「茶屋」の当主の婚礼という事もあり、水と茶の葉の緑のイメージで、お作りさせていただきました。


wed



今回、お水のイメージのしずく型アイテムも初使用。吊り下げたミラーは回転と共にキラキラと光ります。



sizuku



せっかく山陰に来たので、出雲大社も参拝。


izumo


バイクで日本一周した時以来、10年振りの2度目の出雲参拝でした。


izumo2


海からやってくる「幸魂」


izumo3



そして、東京に帰る道中、新名神を通り三重県にまで来たのならと、式年遷宮を昨年迎えた伊勢神宮も参拝。


まずは外宮さん


geku


さすがは新しくなったばかりの社殿。きれいでした。


ise

内宮に移動して、宇治橋の前にきた時に空を見上げると、太陽に虹が。



五十鈴川


naiku2


内宮正殿


naiku3



4度目の伊勢参拝。

来れるだけでもありがたい場所です。

ほかの神社にも沢山参拝をしますが、伊勢神宮はどこもかしこも感心する所ばかり。

雰囲気、佇まい、建築、などももちろんですが、鳥居のかっこよさも、完璧なバランスに痺れます。





tokyo


少々寄り道をしつつ、東京に戻ってみれば走行距離は2000キロを越えました。


また、今年の夏も、沢山走ろう。









長田吉太郎さま、碧さま

運営スタッフの皆様
上田さん
Manabun
中澤さん
yuriepon、EGのみなさま
石村夫妻

大変お世話になりました。
ありがとうございました。

そして、あらためまして、おめでとうございます。




ながた茶店
http://www.nagatachamise.jp/